第26回三重大会

第26回三重大会は、8月11日(金)に初日、12日(土)に2日目を行い、大会の全日程を終了しました。
参加いただきましたチームの皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
なお、大会の結果は以下の通りです。
■レギュラーの部
優 勝:京・相楽ヤング
準優勝:三重ゼッツヤング
■ジュニアの部
優 勝:三重ゼッツヤング
準優勝:SASUKE名古屋ヤング

レギュラートーナメント

ジュニアトーナメント

レギュラー優勝_京・相楽ヤング

レギュラー準優勝_三重ゼッツヤング

ジュニア優勝_三重ゼッツヤング

ジュニア準優勝_SASUKE名古屋ヤング

2023年8月13日 | カテゴリー :

第26回三重大会 初日

第26回三重大会初日の日程が終わりました。
初日の結果は以下の通りです。

レギュラー初日

ジュニア初日

2023年8月11日 | カテゴリー :

表敬訪問

選手権大会出場を前に、鈴鹿市在住の3年生3選手が鈴鹿市を、津市在住の3年生12選手が津市を表敬訪問しました。
前葉津市長からも激励のお言葉を頂き、選手たちも選手権大会へ臨む意気込みを新たにしました。
地元からの応援を受けて、また東海支部代表の誇りをもって全国の舞台で全力で戦ってきます。
ヤングリーグ選手権大会は7月29日(土)30日(日)、31日(月)の日程で、兵庫県淡路佐野運動公園をメイン会場として行われます。
三重ゼッツヤングへの応援宜しくお願いします。

鈴鹿市表敬訪問

鈴鹿市の3選手

津市表敬訪問

前葉市長から激励をいただきました

 

2023年7月25日中日新聞津市民版より

2023年7月25日 | カテゴリー :

祝 都市対抗出場

第94回都市対抗野球大会に三重ゼッツヤングOBが所属する2チームが出場します。
14期生 小河内 健吾選手(ミキハウス/八尾市)、16期生 松本 渉選手(日本生命/大阪市)です。
注目の2チームは、7月17日(月)第二試合でJR東日本東北 VS 日本生命、第三試合で日本通運 VS ミキハウスと続けて登場します。
東京ドームで繰り広げられる熱い戦いにご注目ください。

2023年7月14日 | カテゴリー :

第31回ヤングリーグ選手権出場決定しました

2023年5月21日(日)、27日(土)の日程で第31回ヤングリーグ選手権東海支部予選大会が行われ、三重ゼッツヤングが2年連続20回目の選手権大会出場を優勝で決めました。

優勝した三重ゼッツヤングの選手達

トーナメント

大会初日1回戦は浜松インフィニティヤング戦を11-1、続く2回戦のヤング東海球友会戦を21-0といういずれも大差での勝利となりました。
この日は全員がヒーローでした。いずれも大量リードの大味なゲームでしたが、全員が自分の役目をきっちり果たした結果が大差での勝利につながりました。次に向けてチームの雰囲気は最高です。
1週間空けて臨んだ準決勝はSASUKE名古屋ヤングさん。
勝って決勝進出し、ここで全国の切符を掴みたいところですが、これまで何度も我々の前に立ちはだかる壁となってきたチームです。
試合は先取点を取るもすぐに逆転され、さらに中押し点も取られる苦しい展開。
しかし、1-5とリードされても諦めず5回に1点を奪うと、6回には満塁のチャンスで得平のタイムリー、続く柳澤の3塁打。逆転で試合を決めました。
見事な逆転勝利となり、この時点で選手権への切符を掴みました。
続く決勝戦は愛知プリンスヤングさん。
すでに選手権の切符は得ているものの、優勝して全国に乗り込みたいところです。
試合は序盤で5点のリードを許すも、3回裏に逆転。口火を切ったのは松田のランニングホームランでした。
結局この回に大量9点をとって優勝を決めました。
最優秀選手賞はこの活躍が評価され松田君が選出されました。

全員で掴んだ全国の切符です。選手たちにはまずは全国の舞台を楽しみ、そして全力で頂点を目指してほしいと思います。

応援いただきました皆様、本当にありがとうございました。

三重ゼッツヤングは東海チャンピオンチームとしての誇りと自信を胸に戦ってきます。選手権大会での選手たちの活躍に期待してください。

保護者の皆さんも

奥田監督の胴上げ  上がってる?

池田コーチの胴上げ

保坂コーチの胴上げ

中西マネージャー 嬉しそうですね

前川キャプテンも

8年ぶりに優勝旗が三重ゼッツへ

最優秀選手賞の松田君

最優秀監督賞の奥田監督

選手権出場の認定証を受ける松本副代表

2023年5月27日 | カテゴリー :

ジャイアンツカップ2023三岐地区予選大会

ジャイアンツカップ2023三岐地区予選大会で優勝しました。
この大会はジャイアンツカップ2023の出場権を賭けたヤングリーグの三岐地区代表を決める大会です。
優勝チームはリトルシニア/ボーイズを含めた3リーグの代表による三岐地区予選へ出場することができます。
三重ゼッツヤングは大会2日目からの登場で、初戦は1回戦を見事逆転サヨナラで勝ち上がってきた岐阜ADVANCEヤングさんとの対戦となりました。
初回、ミスから先制点を与えてしまい、嫌な形でゲームがスタート。さらにピンチを背負いながらも何とかしのぐと、その後はリズムよく守ることができました。
攻撃は3回に逆転。5回、6回にも効果的に追加点を奪い5-1で勝利しました。
決勝は鈴鹿ヤングさんとの接戦をタイブレークの末破って勝ち上がってきた岐阜ヤングさん。
2回、4回にそれぞれ得点し、終始リードする展開で有利にゲームを進めることができました。守っては大野が安定感のあるピッチングで、最終回に1点こそ取られましたが4-1で勝利して優勝することができました。
ヤングリーグ東海支部の三岐地区6チームでの戦いを優勝という形で終えることができましたが、まだまだ戦いは続きます。シニア/ボーイズの強豪チームとの対戦が楽しみになってきました。
先週のジュニア選手権予選準優勝に続き、チーム全体の雰囲気は上昇ムードです。
引き続き、三重ゼッツヤングへの応援を宜しくお願いします。

トーナメント

 

 

認定証を受け取る佐羽代表

2023年4月29日 | カテゴリー :

第11回ヤングリーグジュニア選手権 東海支部予選

4月16日、22日、23日の3日間で「第11回ヤングリーグジュニア選手権 東海支部予選大会」が行われました。
ヤングリーグジュニア選手権は、2年生以下で構成されるチームでヤングリーグの日本一を決める大会です。
今年は8月に浜松市にて行われ、東海支部からは優勝チームのみが出場権を獲得します。
まず1回戦は岐阜ADVANCEヤングさんと対戦しました。
初戦ということもあったのでしょうか。やや硬さがあったように見えました。点を取っては取られ一進一退の展開から、最終回に突き放して勝利しました。
2回戦は愛知F.Sヤングさん、準決勝は豊田ヤングさん。
いずれもコールドゲームの快勝でした。
決勝はやはりSASUKE名古屋ヤングさんでした。
相手は強豪、接戦に持ち込んで何とか勝利を掴みたいところです。
序盤から点が取れない展開が続き、5回まで両チームともに無得点。6回に先制点を許すと、7回は無死満塁のピンチから大量点を奪われ万事休す。
中盤まで接戦に持ち込みながらも残念ながら勝利することはできず、準優勝とはいえジュニア選手権への切符を手にすることはできませんでした。
しかし、決勝まで進んだことで選手たちは得たものも多いと思います。課題が見つかったことで、今後に繋がっていくいい機会になったはずです。

三重ゼッツヤングジュニアチームへのご声援、ありがとうございました。
今後も三重ゼッツヤングへの応援を宜しくお願いします。

準優勝の三重ゼッツヤングジュニア

 

優勝したSASUKE名古屋の皆さんと一緒に

2023年4月23日 | カテゴリー :

2023年 必勝祈願、練習始め

2023年1月7日、結城神社での必勝祈願、半田グランドでの練習始めにて2023年の活動をスタートしました。
チームにとってすばらしい1年となるよう、そして怪我なく健康でという願いをこめてご祈祷を受けました。
今年は卯年、うさぎにあやかって飛躍の一年になるよう、選手、父兄、関係者一同一体となって活動してまいります。
今年も一年、三重ゼッツヤングへの応援を宜しくお願いします。

 

 

 

2023年1月7日 | カテゴリー :

体験会を開催しました

12月17日(土)に体験会を行いました。
寒い中、たくさんの選手に来ていただきました。
今年度の体験会は1月15日(日)、1月29日(日)、2月5日(日)にも実施する予定です。
その他、個別に練習への体験参加、見学は随時行っております。
希望する方はいつでも参加可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

体験会に参加いただいた選手の皆さんの様子です。

2022年12月17日 | カテゴリー :