24期生入団式

2021年4月3日、半田グランドにて24期生入団式を行いました。

三重ゼッツヤング中学部は新入団選手18名の新たな仲間を加え、総勢41名で2021年度の新たなスタートとなりました。

選手、指導者、執行部、そして父兄の皆さんも含め、関係者一丸となって新しい三重ゼッツヤングを作っていきましょう。

2021年4月3日 | カテゴリー :

2021年必勝祈願、練習始め

2021年1月9日、結城神社での必勝祈願、小中学部各グランドでの練習始めにて2021年の活動をスタートしました。

小学部


中学部

チームにとってすばらしい1年となるよう、そして怪我なく健康でという願いをこめてご祈祷を受けました。
昨年はコロナ禍による制限の中での活動となり、三重ゼッツヤングだけでなく社会全体が大きな変化を強いられる1年でした。
コロナの脅威は未だ衰えず今年の活動にも影響するかもしれませんが、そんな中でも飛躍の一年になるよう、選手、父兄、関係者一同一体となって活動してまいります。

今年も一年、三重ゼッツヤング小学部、中学部への応援を宜しくお願いします。

川口会長の新年挨拶




2021年1月9日 | カテゴリー :

21期生卒団式

12月26日、津市美里文化ホールにて「三重ゼッツヤング第21期卒団式」が行われました。
今年の卒団生は15名です。
21期生は東海支部新人戦において優勝して東海支部チャンピオンとなり春季全国大会への切符を掴む最高のスタートでレギュラーシーズンの幕を開けました。
21期生の前途は素晴らしいものになると思われましたが、これまでの卒団生が経験したことのないコロナ禍での最終学年を過ごすこととなってしまいました。
三重ゼッツとしての活動も制限され、多くの大会にも出場することができず、せっかく掴んだ全国大会の出場も大会中止により叶いませんでした。
そんな中でも最後までやり遂げた15名、本当によく頑張りました。
彼らの野球は次のステージへと替わりますが、引き続き三重ゼッツヤング21期生への応援をお願いします。

2020年12月26日 | カテゴリー :

体験に来てくれました

11月15日、軟式野球チームの栗葉、白山の6年生の皆さんが体験に来てくれました。

三重ゼッツヤングというチームを知ってもらうため、例年この時期に体験会を開催し、多くの6年生の皆さんに参加していただいておりました。

今年についても開催を検討しましたが、コロナ禍での開催は適当ではないと判断し、残念ながら今年に限っては開催を断念いたしました。

体験会こそ開催しませんが、個別に練習への体験参加、見学は随時行っております。

今回参加いただきました皆さんのように、いつでも参加可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

体験会に参加いただいた選手の皆さんの様子です。


2020年11月15日 | カテゴリー :

美味しい豚汁をいただきました

津市少年硬式野球協会に所属するチームの選手に山路さんより豚汁をふるまっていただきました。

半田グランドのハウス内で大鍋にたくさんの具材を入れて作ります。

出来上がりました。

とっても具だくさんで美味しそうですね。

この日から急に寒くなったこともあり、温かい豚汁は本当に美味しかったです。山路さんありがとうございました。

中学部は来週から3年生最後の大会「中日本秋季大会」に臨みます。

応援よろしくお願いします。

 

2020年10月17日

18期OB戦

8月22日(土)、高校野球三重県独自大会を終えた18期生達が「三重県中学生硬式野球リーグMIEカップ2020」が行われた安濃球場に来てくれました。

史上初、春の選抜、夏の選手権ともに甲子園大会が行われない異例の年でしたが、卒団生達は独自大会で最後まで頑張ってくれました。
懐かしい顔ぶれで楽しいひと時を過ごすことができました。

佐羽代表、阪本君(18期主将/松阪商業)による始球式

18期生達の今後の活躍に期待しています。


2020年8月24日 | カテゴリー :

球夏到来

本来であれば「球春到来」となるはずですが、すでに春も過ぎ夏の日差しが強く照りつける夏至の日がコロナウイルスによる活動自粛以降、初めての対外試合(レギュラー/練習試合)となりました。
球場は四日市霞ケ浦第一野球場、対戦チームは四日市ボーイズさんです。

5月23日から時短での練習再開、6月から通常練習を経て、ようやく対外試合を行うことができました。
3試合行ったすべての試合は打撃戦となり、活発な打線とは対照的にディフェンス面の調整はまだまだこれからといったところでしょうか。
まずは試合ができたことに選手、父兄、指導者、チーム関係者みんなで喜び、そして感謝です。
練習試合とはいえ、本当に感慨深い一日となりました。

2020年6月22日 | カテゴリー :

練習を再開しました

5月23日(土)、三重ゼッツヤングは練習を再開しました。

5/23 中学部3年生の練習開始の様子

緊急事態宣言の解除、連盟通達による練習自粛の解禁、学校の再開という条件がそろったことで、三重ゼッツヤングも練習を再開しました。
中学部は9時から12時まで3年生、13時から16時までを1・2年生といった分散形式でのスタートです。
小学部は13時30分から16時30分までとしています。
5月の予定

本日午前に始まった中学部3年生の練習では、「声を出さずに」「でも自然に出た声はOK」など、少し以前とは雰囲気の違う風景でしたが、それでも選手たちは仲間に会えたことや野球ができる喜びが表情に表れていたように思います。
今日、限定的とはいえ再スタートできましたが、その裏には、屋根付き練習場や水道の整備、グランドの草刈り、クラブハウスの塗装などのメンテナンス等、選手がいつでも練習を再開できるように、自粛期間中に準備してくれていたご父兄への感謝の気持ちを忘れてはいけません。

コロナの脅威が完全になくなったわけではありません。
「コロナとの共存」「新しい生活様式」などの言葉も多く耳にするなど、決して楽観視はできない状況が続きますが、十分に注意しながら、少しずつゼッツの日常を取り戻していきたいと思います。
2020年5月23日 | カテゴリー :

第102回全国高校野球選手権大会と地方大会の中止が決定

日本高野連、朝日新聞社より20日、新型コロナウイルスの影響で、第102回全国高校野球選手権大会と、代表49校を決める地方大会の中止が発表されました。
三重ゼッツヤング卒団生の18期生、19期生もこの大会を目標に頑張っている中、非常に残念な結果となってしまいました。
ずっと目標にしてきた甲子園への挑戦さえさせてもらえず、特に最後の夏を迎える18期生には、どのような声をかけていいのか、言葉が見つかりません。
三重ゼッツヤングチーム関係者としても、卒団生が高校野球で輝き、そして大人へと大きく羽ばたくことを願っており、高校野球で卒団生が活躍する姿を毎年の楽しみとしていましたので、今回の決定は本当に残念でなりません。
ただ、高野連もギリギリまで大会開催へ向けて調整を重ねた上での苦渋の決断であり、今の状況としては仕方がない事だと思います。

18期生の皆さんへ
皆さんもある程度はこのような事態を想定していたかと思いますが、現実を目の当たりにして気持ちの持ちように苦慮している選手も多いのではないかと思います。
ひとつの大きな目標こそなくなりましたが、今まで努力してきた過程は決して無駄ではありません。
野球を通して得た技術、体力、精神、規律、絆、友情、すべては皆さんの財産であるはずです。
次のステージへ向けて野球を続ける選手も、高校で野球に区切りをつける選手も、これまで培った財産をもとにしっかりそれぞれの目標を見据えて行動してください。
もし県単位での代替大会が開催されるならば、その場所での活躍を期待しています。

頑張れ三重ゼッツヤング18期生。
18期生の今後の活躍をチーム関係者一同応援しています。

2020年5月20日 | カテゴリー :

新チームのスタートです

三重ゼッツヤングは新入団選手12人を迎え、新たなスタートを切りました。
残念ながらコロナウイルスの影響により、チームとしての活動は当分できない困難な状況ではありますが、各選手が「出来る事を、今、頑張る! 努力・継続」の精神で頑張ってくれることと思います。
活動再開の時には全員が万全な状態で思いっきり野球しましょう。

2020年4月12日 | カテゴリー :