2019グランドチャンピオン大会出場権を獲得

令和元年11月2日、第27回中日本秋季大会決勝戦が津島市営球場にて行われ、三重ゼッツヤングが優勝してグランドチャンピオン大会への出場権を獲得しました。



優勝を決めた歓喜の瞬間

今大会、初戦から決勝までの5試合は、全て厳しい戦いの連続でした。

10月20日、森林公園第一野球場で行われた初戦は、三重川越ヤングを相手に息詰まる投手戦を展開。
6回を終わって0対0とタイブレークによる延長突入かと思われましたが、土壇場の7回裏、投手としても奮闘する結城虎之介がバットで魅せました。一打のサヨナラの場面に三塁線を破るタイムリーで1点をもぎ取りサヨナラ勝ち。幸先の良いスタートを切りました。

2回戦、3回戦は10月26日に津市営球場で行われました。
2回戦は選手権大会に出場している名古屋コンドルズヤング。
初回に幸先よく3点を先制。3回までに2点を返され1点差とされるも4回に赤田の二塁打をきっかけに1点を追加。 投げては先発結城虎之介が4回以降は得点を与えず完投し、4-2で勝利しました。

続く3回戦は選手権大会優勝のSASUKE名古屋ヤングを接戦の末に破って波に乗る金沢ヤングブルーウェーブ。
序盤の2回までは0対0。3回に3点を先制するもその裏すぐに1点を返され、さらに満塁と攻め立てられますが何とか踏ん張って切り抜けると、続く4回に打線がつながりビックイニングに。6点を取って試合を決めました。この試合で際立ったのは、投げては2年生池田の好リリーフ、攻撃では相手をかき乱す奥山の足とチャンスで勝負強さをみせた赤田のバッティングでした。

準決勝は10月27日に富山県営新港野球場で行われました。
遠路富山に乗り込んでの試合はBANDITS YOUNGとの対戦。BANDITS YOUNGも選手権大会出場している力があるチームです。
3回までに2点を奪われ、さらに3点目のタイムリーかと思われた場面に本塁で捕殺。
守備から流れをつかむと、その裏すぐに3点を取って逆転。5回にも集中打で5点を取って試合を決めました。
雨天のため、この日に続けて予定されていた決勝戦は11月2日に順延となりました。

決勝戦の相手は直前の神戸須磨クラブ大会で優勝した鈴鹿ヤングをタイブレークの末に破って勝ち上がってきた打撃好調の富山ヤングべースボールクラブ。
この試合も序盤の2回までに3点を奪われる苦しい展開に。しかし、その裏すぐにキャプテン奥山の一打が追い上げムードを演出する2点タイムリーとなりました。勢いづくゼッツはさらに5回、6回と一気に4点ずつを加え、序盤苦しかった試合展開も終わってみればコールドで勝利し優勝を決めました。
この試合で逆転のタイムリーを放った松田選手が最優秀選手賞を受賞しています。

トーナメントはこちら

大会を通して特に活躍が目立ったのは赤田選手でした。
12打数7安打、打率.583 打点7、二塁打3本、三塁打1本とすばらしい活躍でした。

全4日間で愛知、三重、富山三県の4球場を舞台に5試合を戦い抜いた選手たちは本当に頑張りました。また決勝戦は全軍応援となり、グランドで躍動する選手たちのみならず、ベンチやスタンドで応援する1・2年生、父兄の一体感、まさにワンチームで勝ち取った価値ある優勝となりました。


優勝旗が奥山キャプテンの手に
4年ぶりに三重ゼッツヤングに帰ってきました。

グランドチャンピオン大会は11月30日(土)、12月1日(日)の日程で、バッティングパレス相石スタジアムひらつか他にて開催されます。

三重ゼッツヤング20期生の頂点を目指した挑戦は、グランドチャンピオン大会で最終章を迎えます。
選手たちへの熱い声援をお願いします。

 


父兄の皆さんと一緒に
 


決勝を戦った富山ヤングの皆さんとの合同写真
 

2019年11月3日 | カテゴリー :

第22回三重大会小学部大会2日目

三重大会小学部大会2日目

準決勝第一試合
高岡・富山連合 2-12 姫路アイアンズ

準決勝第二試合
四日市ボーイズ 0-7 津ボーイズ

決勝
姫路アイアンズ 9-3 津ボーイズ

優勝  ヤング姫路アイアンズ
準優勝 津ボーイズ

ヤング姫路アイアンズの皆さん、津ボーイズの皆さん、おめでとうございます。

第22回三重大会小学部トーナメント

【優勝】ヤング姫路アイアンズ
 

【準優勝】津ボーイズ

2019年9月17日 | カテゴリー :

第22回三重大会小学部大会

9月15日(日)、第22回三重大会小学部大会初日、豊里球場、白山グランドの2会場で行われました。

三重大会小学部大会初日の結果

■ 豊里球場
【第一試合 1回戦】
ヤング生野・北摂 8-5 ヤング高岡・富山連合
【第二試合 1回戦】
三重伊勢ボーイズ 7-0 北摂ドリームズ
【第三試合 2回戦】
三重ゼッツヤング 4-6 ヤング高岡・富山連合
【第四試合 2回戦】
三重伊勢ボーイズ 1-10 姫路アイアンズ
■ 白山グランド
【第一試合 1回戦】
四日市ボーイズ 11-0 ヤング和歌山メッツ
【第二試合 2回戦】
山陽・夙川・龍野連合 6-7 津ボーイズ
【第三試合 2回戦】
尼崎園田フレンズ 2-9 四日市ボーイズ
2日目は豊里球場にて準決勝2試合と決勝が行われます。
準決勝第一試合
 高岡・富山ヤング連合 VS ヤング姫路アイアンズ
準決勝第二試合
 四日市ボーイズ VS 津ボーイズ
2019年9月15日 | カテゴリー :

第22回三重大会中学部大会2日目

第22回三重大会中学部大会2日目

レギュラー

優 勝:兵庫伊丹ヤング
準優勝:ヤング相模原ベースボールクラブ
兵庫伊丹ヤングの皆さん、ヤング相模原ベースボールクラブの皆さん
おめでとうございます。

兵庫伊丹ヤング
 

ヤング相模原ベースボールクラブ
ジュニアの部

優 勝:兵庫伊丹ヤング
準優勝:兵庫加古川ヤング
兵庫伊丹ヤングの皆さん、兵庫加古川ヤングの皆さん
おめでとうございます。

兵庫伊丹ヤング
 

兵庫加古川ヤング

三重大会トーナメント

【津球場公園内野球場】レギュラー
準決勝第一試合
三重ゼッツ 4 - 5 相模原BBC
準決勝第二試合
兵庫伊丹 6 - 4 SASUKE名古屋
決勝
相模原BBC 9 - 12 兵庫伊丹

【安濃球場】ジュニア
準決勝第一試合
三重ゼッツ 2 - 5 兵庫加古川
準決勝第二試合
兵庫伊丹 6 - 2 美蹴館
決勝
兵庫加古川 5 - 2 兵庫伊丹

2019年8月25日 | カテゴリー :

第22回三重大会中学部大会初日の結果

第22回三重大会中学部大会の結果

第22回三重大会中学部大会トーナメント

■中学部大会

【津市営球場】
1回戦
富山ヤング 13 - 1 泉大津ヤング
三重ゼッツ 4 - 0 西尾張・名古屋アスリート連合
2回戦
三重ゼッツヤング 8-1 富山ヤング
三重ゼッツヤングは準決勝へ

【上野運動公園野球場】
1回戦
愛知プリンス 7 - 6 三田ヤング
中京フェニックス 1 - 4 相模原BBC
2回戦
愛知プリンス  1 - 11相模原BBC
ヤング相模原ベースボールクラブは準決勝へ

【ヤマギシズム豊里球場】
1回戦
関メディBB学院 8 - 3  京都ヤングフレンド
神戸須磨クラブ 4 - 9  SASUKE名古屋
2回戦
関メディBB学院  0 - 8 SASUKE名古屋
SASUKE名古屋ヤングは準決勝へ

【白山高校グランド】
1回戦
三重川越ヤング 3 - 4 高槻オールブラックス
高槻オールブラックス  0 - 3 兵庫伊丹
2回戦
高槻オールブラックス 0 - 7 兵庫伊丹ヤング
兵庫伊丹ヤングは準決勝へ

■ジュニアの部
【安濃球場】
1回戦
三重ゼッツ 11 - 0 ヤングオール神戸
兵庫但馬 8 - 7 オールスター福井
2回戦
三重ゼッツ 8 - 6 兵庫但馬
三重ゼッツヤングは準決勝へ

【北勢中央公園野球場】
1回戦
岐阜ブレーブス 8 - 6 堺Bonds
京都ヤングBBC 9 - 11 兵庫加古川
2回戦
岐阜ブレーブス 0 - 5 兵庫加古川<
兵庫加古川ヤングは準決勝へ

【白山グランド】
1回戦
名古屋コンドルズグ 2 - 9 兵庫伊丹
鈴鹿ヤング 2 - 3 三田ヤング
2回戦
兵庫伊丹 9 - 2 三田ヤング
兵庫伊丹ヤングは準決勝へ

【松阪球場】
1回戦
和歌山ビクトリーズ 2 - 9 サウスウィンド
オセアン横浜ヤング 0 - 7 美蹴館ヤング
2回戦
サウスウィンド 1 - 8 美蹴館ヤング
美蹴館ヤングは準決勝へ

2019年8月24日 | カテゴリー :

明日より中学部大会 レギュラー・ジュニアの部を開催します

第22回三重大会は、明日より中学レギュラー、ジュニアの部がはじまります。

中学レギュラー、ジュニアそれぞれ16チームずつの熱い戦いになります。

選手達への応援よろしくお願いいたします。

天候が心配ですが、今のところの予報によりますと24日朝には雨もあがり、開催可能と考えております。

津市の天気

※万が一、雨またはグランドコンディション不良の場合でも、隣接する体育館にて開会式を行います。

球場へ直接向かうチームの皆様へ

今現在降っている雨の影響で、各会場のグランドコンディションの不良が想定されますが、試合は行いますので予定通りお越しください。試合開始時間の遅延が発生する可能性がありますが、ご容赦ください。


 

 


2019年8月23日 | カテゴリー :

第22回三重大会スーパージュニアの部2日目

第22回三重大会スーパージュニアの部2日目が津市営球場にて行われました。

準決勝第一試合
三重ゼッツヤング 8-1 浜松インフィニティヤング

準決勝第二試合
三重川越ヤング 4-6 鈴鹿ヤング

決勝戦
三重ゼッツヤング 0-10 鈴鹿ヤング

優 勝 : 鈴鹿ヤング
準優勝 : 三重ゼッツヤング

第22回三重大会スーパージュニアの部トーナメント

優勝 鈴鹿ヤング
 

準優勝 三重ゼッツヤング

第22回三重大会のオープニングを飾るスーパージュニアの部は、鈴鹿ヤングが強さを見せつけ優勝しました。
鈴鹿ヤングの皆さん、おめでとうございます。
一方で決勝こそ悔しい敗戦となりましたが、三重ゼッツヤングの選手たちもよく頑張りました。
特に初戦、準決勝と相手打線をノーヒットに抑え、締まった展開の中で勝利し決勝に進出したことは、選手たちの自信になったのではないかと思います。



これで三重大会の前半戦、スーパージュニアの部を終え、次週からは中学レギュラー・ジュニアの大会となります。
選手たちの戦いはまだまだ続きます。
引き続き、熱い声援を宜しくお願い致します。

2019年8月18日 | カテゴリー :

第22回三重大会が開幕

第22回三重大会が開幕しました。
前回大会までエキシビジョンとして開催しておりました中学スーパージュニアの部を、今大会より正式大会として開催することとなりました。
これにより、三重大会は中学部全クラスの部と小学部大会で、日程は6日間、参加チームは全51チーム、47試合を行う大会となりました。

 

今大会より優勝チーム、準優勝チームに授与する優勝杯と準優勝杯

三重ゼッツヤング後援会会長、ヨシダ運動具店の吉田勝彦様より寄贈いただきました。

 

大会初日、スーパージュニアの部は津市営球場と豊里球場にて1回戦4試合が行われました。

■津市営球場
第一試合(1回戦)
三重ゼッツヤング 1-0 愛知中央BCヤング
第二試合(1回戦)
岐阜ブレーブスヤング 3-8 浜松インフィニティヤング

■豊里球場
第一試合(1回戦)
SASUKE名古屋ヤング 0-14 三重川越ヤング
第二試合(1回戦)
東海スラッガーズヤング
愛知F.Sヤング連合   4-11 鈴鹿ヤング

2日目は津市営球場にて、準決勝、決勝が行われます。
中学部大会、ジュニアの部は翌週の24日、25日に、小学部大会は9月15日、16日に行われます。

2019年8月17日 | カテゴリー :

第25期小学部卒部式

平成31年3月31日(日)、第25期小学部卒部式が三重県総合文化センター男女共同参画棟3階セミナー室Cにて行われ、大喜多 隆之介、三村 一翔、長谷川 翔吾、市勢 悠樹、川合 柊輔 の5名が三重ゼッツヤング小学部を卒部しました。

5名の次のステージでの活躍を期待しています。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

2019年4月2日 | カテゴリー :

平成最後の三重ゼッツヤング入団式

平成31年3月31日、三重県総合文化センターフレンテみえセミナーCにて三重ゼッツヤング第22期生入団説明会が行われました。

説明会終了後、場所を半田グランドに移して入団式が行われ、16名の選手が新たな仲間として加わりました。

三重ゼッツヤング中学部は、3年生18名、2年生15名、そして今日入団した1年生16名を加え、全49名で新たなスタートを切りました。

 

 

選手、指導者、執行部、そして父兄の皆さんも含め、関係者一丸となって新しい三重ゼッツヤングを作っていきましょう。

 

2019年3月31日 | カテゴリー :